<< 雪化粧です・・・・ | main | くるま箪笥が入りました >>
0
    箪笥の数え方 「棹」

     今日は箪笥の数え方「棹」の由来について記してみます。

    「箪笥」とは、日本の古典的な家具の名称で、引出を主にした

    収納家具、現在では和箪笥と呼ばれます。

     昔、箪笥には両脇に棹を通す金具が取り付けられていて、

    そこに棹を通して持ち運べるようになっていました。火災の時等

    二人で担いで持ち出したようです。

     これが、箪笥を「棹」で数える由来のようです。

     物の数え方にはいろいろありますね、それぞれ調べて

    見るのも面白いかも知れませんね。



    | 岩谷堂箪笥 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://takahatsu1201.jugem.jp/trackback/50
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    みんなのブログ
    時計
    プロフィール
    インテリアが好きなおばさんです。 家具やインテリア小物などに囲まれて毎日過ごしています。 リブラで置いてあるものを、少しずつ紹介していきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE